ホーム会社情報 > ミクニの歴史

会社情報

会社情報

ミクニの歴史

1923・合資会社三國商店を創立。自動車・自転車およびその部品を輸入
1932・アマルとガレリーの気化器製造権取得
1933・株式会社三國商店を設立、合資会社の業務一切を継承
1936・蒲田工場が生産を開始
1939・三國商工株式会社と商号変更
1944・小田原工場(現小田原事業所)が生産を開始
1948・企業再建整備法により、第二三國商工株式会社(蒲田工場および貿易部門)と
 株式会社三國製作所(小田原工場)の2社に分割して発足
1949・小型自動車用気化器並びにメカニカルポンプの生産を再開
1950・第二三國商工株式会社を三國商工株式会社と商号変更
1955・株式会社三國製作所を吸収合併
1960・仏国ソレックス社と技術提携、ソレックス型気化器の生産を開始
1961・三國工業株式会社と商号変更、貿易業務を新設立の三國商工株式会社に譲渡
・東京証券市場に於て店頭取引開始
・東京証券取引所の市場第2部に上場
1968・ミクニアメリカンコーポレーションを設立
1971・伊国シット社と技術提携、立ち消え安全装置の生産を開始
1972・東北三國工業株式会社を設立
1978・菊川工場が生産を開始
・米国カイザー社と技術提携、ラジエータシャッタの生産を開始
1979・台湾三國工業股 イ分有限公司を設立
1980・蒲田工場を矢板に移転、矢板工場が生産開始
1983・ミクニバークレーR&Dコーポレーションを設立
1986・三菱電機株式会社、独国ロバート・ボッシュ社と合弁会社「日本インジェクタ株式会社」設立
1988・ミクニパーテック株式会社を設立
1990・東北三國工業株式会社を株式会社ミクニアデックと商号変更
・ドイツ・フランクフルトにミクニEUROPE GmbHを設立
・香港に日本三國(香港)有限公司を設立
1991・新本社ビル完成
・三國工業株式会社を株式会社ミクニと商号変更
・ミクニタイランドカンパニーリミテッドを設立
・矢板工場の開発・生産を株式会社ミクニアデックへ移管
1992・相良工場生産開始
1994・天津三国有限公司を設立
・成都三国紅光機械電子有限公司を設立
・上海三国長航機械電子有限公司を設立
1995・寧波三国機械電子有限公司を設立
・済南軽騎三国機械電子有限公司を設立
1996・長春長航三国機械電子有限公司を設立
・南京金城三国機械電子有限公司を設立
・ミクニテキサスカンパニーを設立
・ミクニメキシカーナを設立
2002・(株)ミクニアデックを吸収合併
・上海三国長航機械電子有限公司を上海三国精密機械有限公司に商号変更
2003・三國商工(株)を吸収合併
・浙江三国精密機電有限公司を設立
2004・三國通商(株)を吸収合併
2005・浙江三国 本格始動
・台湾三國股份有限公司と商号変更
2006・P.T ミクニインドネシアを設立
2007・成都三国紅光機械電子有限公司を成都三国機械電子有限公司と商号変更
2008・インドにMIKUNI INDIA PRIVATE LIMITEDを設立
2010・三国(上海)企業管理有限公司を設立
2011・ピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジー株式会社を設立
2012・ピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジー(上海)有限公司を設立
2013・エバスペヒャー ミクニ クライメット コントロール システムズ株式会社を設立
2014・株式会社ニッシン自動車工業の株式取得(子会社化)
2015・東京証券取引所の市場第1部に上場
2015 ・株式会社ニッシン自動車工業の株式取得(完全子会社化)
2015 ・旭エアーサプライ株式会社の株式取得(子会社化)
2016 ・旭エアーサプライ株式会社の株式取得(完全子会社化)
2016 ・福祉機器、健康機器及び携帯用加湿器等の製造及び販売事業を吸収分割
 株式会社ニッシン自動車工業を株式会社ミクニライフ&オートと商号変更