ホームIR情報 > ディスクロージャーポリシー

IR情報

IR情報

ディスクロージャーポリシー

基本方針

当社は、株主、投資家の皆様の当社に対するご理解を深めていただくために、適正な情報開示を適時かつ公平に行っていくことを基本方針としております。

情報開示の基準および方法

当社は、東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」といいます。)に従い情報開示を行ってまいります。適時開示規則に該当する情報の開示は、東京証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム」(以下「TDnet」といいます。)において開示するとともに、各報道機関へも資料配布いたします。
また、適時開示規則に該当しない情報につきましても、当社に対するご理解を深めていただくために有効と思われる情報は適時開示規則の趣旨を踏まえて適切な方法による開示を行ってまいります。
なお、当ホームページに掲載する情報はあくまでも補助的な開示手段であり、全ての発表された情報が掲載されているわけではありません。したがって、当社の開示情報を確認されたい場合には当ホームページとともにTDnet等、他の情報も合わせてご参照していただきますようお願いいたします。

沈黙期間について

当社は、決算情報等の重要な情報の漏洩を防ぎ公平性を確保するため、決算期日の翌日から発表日までを「沈黙期間」としております。該当期間は、決算に関する対外的コメントや問合せへの回答は控えさせていただきますのでご承知おき下さい。ただし、この沈黙期間中に、業績予想を大きく変動する見込みが出てきたなどの場合には、適時開示規則に従い開示いたします。

ホームページご利用についての注意事項

当ホームページは、株主、投資家の皆様の当社に対するご理解を深めていただくための情報を掲載しており、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定はご自身のご判断において行われますようお願いいたします。
なお、掲載情報において将来の業績見通しに関する記載事項がございますが、この情報は、資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、様々な要因により、これらの業績予想とは異なることがありますことをご承知おき下さい。
また、掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、データのダウンロード等によって生じた障害等に関し、当社は一切責任を負うものではありません。